• JTM株式会社

【施工事例】ウレタン防水施行

更新日:2021年11月4日



葛飾区 K様邸


既存防水劣化の為、ウレタン防水施行。

改修ドレン、メッシュ貼り、プライマー塗布、ウレタン防水施工。


ウレタン防水とは、外壁や床などにウレタン樹脂を塗りつけることで防水機能を持たせる工事方法のことです。

ウレタン防水の一般的な寿命は10年から15年程度です。そのため、長くとも15年に1度は塗り替え工事を行うことが大切です。メンテナンスを行わず放置していると、防水機能がなくなるだけでなく、防水層の下の建材にまで劣化が進むため補修範囲が広くなってしまいます。

適切な時期にメンテナンスを行うことで、補修の範囲や費用を最低限に抑えることもできます。


ウレタン防水工法のメリットは、なんといっても価格が安いです。また、防水層が軽いため建物への負担が軽減されます。








閲覧数:59回

最新記事

すべて表示